LCS、VCSのことを画像や動画をつけて紹介しています。リンクフリーです。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tree


Shoreside Valeのトンネル横にすごい木があるという噂を
聞いたので調査してみる事に!
gta177l.jpg

この木々の中にその"木"があるらしい。
gta178l.jpg

あった・・。アッサリ見つけれました!
それにしても、こうも容易く自然界の法則を無視してもいいのだろうか?
gta179l.jpg

人1人分"浮いている"ようだ。
gta180l.jpg

gta181l.jpg

この周辺にはもちろんだがLiberty City中にもこういった"木"が
あるかもしれない。
しかし、その調査は不可能だろう。数が多すぎる・・・・。
gta182l.jpg

新たな発見を見いだす事はきわめて難しい事だ。
いつも謎のまま、あやふやに終わってしまう調査だが、それは
当たり前の事なのかも知れない。
だが今回1つだけうれしい事があった。
それはBush StadiumをはじめLiberty Cityの町並みを一望できるこの場所を発見出来た事だ。
今日もココでカモメが鳴いている。


スポンサーサイト

Bush Stadium
人力飛行のようなフラフラと不安定な更新ですが、順調にいけそうです。


Liberty Cityでひときわ目立つ建物がこの「Bush Stadium」だ。
いつ完成するかわからないが、サッカーのための競技場らしい。
今回はこの謎多きスタジアムを紹介します。
gta171l.jpg

余談ではあるが、スタジアム周辺にニョッキリ生えている
これらの木々達はLCSやⅢで警察を”撒く”のに使用している木だ。
自分はこれら”撒く”ことの出来る物を○○神として崇めている。
ちなみにこの木々達は「ウッド神」です。
gta172l.jpg

本題に入ろう。
スタジアム内部を高い所から見た絵です。
なんか湖や鏡みたいになっている・・・。
gta173l.jpg

中に降りてみた。
一応歩けるが、「マトリックス」みたいな残像が残るようだ。
gta174l.jpg

あ・・落ちた・・。
どうやら一部床のないスペースがあり、このように落ちてしまうらしい。
だがこれは新たな発見に繋がるかも!
gta175l.jpg

しかし、期待とは裏腹に落ちた所はスタジアム横の道路だった。
あれは一体何だったんだ?そして何故ココが着地点だったのか?
謎は更に深まってしまった。

それではこのへんで。



China Town Part2
たまたま暇ができたので、やっと更新出来ます!
あと、画像数60を超える企画を近日公開しようと思います。


前回は中心部だったので、今回は予告どおり外延部を紹介しようと思います。
gta163l.jpg

中国には似つかわしくない看板があった。
たしかSAにこんな感じのジュースがあったような・・・・。
gta164l.jpg

・・・?正直中国語を知らないので”中国語です!”っと断言出来ない。
下の看板は何やらビールっぽいが、それも合っているのかどうか・・・。
gta165l.jpg

うわーーー!!1面店だらけ!どうなってるんだ?
これじゃぁライバル争いが激しそうだ。
gta166l.jpg

何やら怪しいネオンの店があったので紹介しときました。
gta167l.jpg

やっぱりこの店の隣りにも路地があった。
China Townには異常なまでの”路地”がある。
しかし、そんなに路地があって、一体どうするのか・・・。理解不能だ。
gta168l.jpg

China Townにはバスケットコートがある。
ちなみにココでバスケをenjoyする事は出来ない。
gta169l.jpg

しかもChina Townではこういった
警官との死闘の末敗れたトライアドの”しかばね”を見る事が出来る。
お世辞にも「China Townに行ってみたい!」とは言えない光景だ・・・。
ここでChina Townへの”挑戦”はひとまず終了。
皆さんも1度だけでもChina Townの謎を追ってみてはどうか?
私の”挑戦”は終わってしまったが、また”再挑戦”する事は出来る。
そこにChina Townが存在し続ける限り・・・・。

China Town Part1
中国には我々の踏み込む事の出来ない謎が沢山ある。
China Townもその1つと断言してもいいだろう。
今回はChina Town・・・中国の謎を追求してみます。


China Townにはこのように門の中とその周辺等かなり広範囲に渡って
広がっている。
紹介の時わかり辛いので、門の中を中心部それ以外を外延部と呼称する。
今回は中心部の紹介です。
中心部はトの字型になっており2つほど門がある。
ココは正面です。
gta155l.jpg

ずっと奥の方に「PUNK NOODLES」の前に出る門が見える。
写真右側に路地のような場所が!
gta156l.jpg

香港映画に出てきそうな場所だ。
gta157l.jpg

さらに進むと沢山のダンボールに交じって何やら変な白い箱があった。
gta158l.jpg

さらに進むと外延部への出口があった。
gta159l.jpg

ココは門がない通りです。
gta160l.jpg

この通りにも路地がある。
誰が描いたかわからないが、芸術的?な落書きが多々見られた。
gta161l.jpg

この路地もやはり外延部へ出れるようになっていた。
中心部の出入り口は全て写真みたいに石で
車が出入り出来ないようになっている。
次回は外延部について紹介します。


Trenton part7
なんとか忙しいながらも更新出来そうです。
さてさてTrenton特集も大詰めです。


最後に紹介するのはこのすごくデカイ工場です。
gta147l.jpg

どうやら製材所のようだ。
gta148l.jpg

開かないのか?
gta149l.jpg

やっぱり開いた。
早速敷地内に入ってみる事に!
gta150l.jpg

シャッターが降りている。
製材所って事は何かの材料になる物とかが置いてあるって事か?
もしそうならこの中に・・・・。
gta151l.jpg

ワケのわからんスペースが!
ジャンプでは登れなかった。残念。
しかし何なんだ?ヘリの離着陸スペースでは無さそうだし・・・。
gta152l.jpg

製材所と関係あるのかどうかわからないが何やらチェーンソーが!
gta153l.jpg

このTrentonは看板にデカデカと載せられるほどPortlandでは有名らしい。
っというかPortlandで有名と言ったら工業地帯しか思い浮かばない・・・。
物好きでない限りTrentonには近づかないほうがいいだろう。
何故ならLiberty Cityは「最も汚染によって病気にかかって死にやすい街」
という不名誉な賞に選ばれているからだ。
これにてTrenton特集を終了とする。


ちょっとお休みします
最近かなり忙しいので少しの間更新をストップさせて頂きます。
申し訳ございません。

Trenton part6
gta142l.jpg

バスを調達するのに重宝するバス会社です。
警備が緩々なのが気になる。
gta143l.jpg

車庫らしき倉庫・・・っというか車庫だろ?
この中には沢山のバスが置いてあるんだろうなぁ~。
gta144l.jpg

警備はザルだったが、バスの防犯対策は万全のようで
関係者以外が乗ると警報アラームがなるようセッティングされている。
なるほど警備がザルなのにはそれなりの理由が有ったのか!
gta145l.jpg

う~ん不可解だ。
何故こんな所に公衆電話が?
「別にいいじゃん」と思った方、全然良くない事なんです。
この公衆電話は敷地内に置いてある。
もし使いたくても敷地内に入るわけだから
「不法侵入とか大丈夫なのかなぁ?」とオドオドしながら
使わなくてはならない。安心して話す事など出来ん!
Trentonへ出向く時は携帯電話を忘れないよう心掛けて下さい。

Trenton part5
gta135l.jpg

今日はこの「SCOPERS」という工場の紹介です。
何をしているのか詳細はわからないが、唯一の手がかりは看板に小さく
書いてあるHAULAGE(直訳 引くこと)っという文字だけだ。
引くことが専門の工場って一体・・・・。
gta136l.jpg

中で何が行われているのかは調査できなかった。
gta137l.jpg

gta138l.jpg

この工場付近には倉庫というか空き物件みたいな建物が数多く見られる。
gta139l.jpg

その中に1つだけ工場らしき建物があった。
ココも何をしているのかわからないが
自動車を何かするのだけは何となくわかる。
gta140l.jpg

この工場?の前にはこんな所がある。
gta141l.jpg

散歩するには持って来いの場所である。
木々の隙間から太陽の光が漏れているのがとても良いし、
小鳥達のさえずりが響き渡っているのも良い。
今日もこの場所は労働者の疲れきった身体を癒している事だろう。

Trenton part4
gta131l.jpg

ココは塗装屋です。シャッターは一生開かないけど・・。
Ⅲをした事がある人は知っていると思うが、ジョーイがいた所だ。
98年当時にも居るのだろうか?
gta132l.jpg

ソーセージ工場側の壁です。何やら落書きっぽいものが。
gta133l.jpg

こっちの壁にもある。
話は別だが、2001年ではソーセージ工場はドックフード工場に変わっている。
gta134l.jpg


コメントのしようが無いくらい無駄だ・・・。無駄すぎるだろ?
「ジョーイは何してんだろ?」っとふと考えてしまった。



Trenton part3
gta126l.jpg

さてさて今日は見てわかるとおり「AM」の本社?を紹介します。
gta127l.jpg

ガソリンスタンドを出店している事からわかるが、石油会社だ。
gta128l.jpg

たくさん駐車スペースがあるのに駐車されているのは
たった1台のスクーターのみ・・・。
いや!これはまだ皆が出勤していないんだろう・・・。
gta129l.jpg

一応もろいフェンスで守られている。
仮にも石油を扱っているんだから
もうちょっと堅いガードにしたほうがいいのでは?
gta130l.jpg

屋根にはなんと火炎放射器が!
たしかに石油は燃えるよ~でもコレはヤバイんじゃ?
「AM」について何かがわかった気がした(気のせい?

お詫びと訂正
まず初めに謝りさせて頂きます。
「英語力が無いのに勝手な事を言い、嘘の情報を流した事について
ここに深くお詫び申し上げます。」
本当は今日Trenton part3をするつもりでしたが、間違って紹介してしまった
事を訂正し、改めてここに紹介しようと思います。
gta80l.jpg

まずはこの店の店名↑「WELL STACKED PIZZA CO.」 ですが、
このピリオドについて自分は”律儀”と言いました。
しかし、このピリオドは省略で使われていたものでした。
gta67l.jpg

えーこれは前にも訂正したのを紹介していましたが、一応・・・。
「PAPA'S 12INCH」というのが正式な店名で意味は
「12インチのチ○ポはパパの物」という意味の下ネタです。
gta68l.jpg

この店は全然なんの店かわからないまま終わっていました。
これも下ネタで「チ○ポ王」ということらしいです。
正式な店名は”&”が要らず「KING KNUTS」です。
gta75l.jpg

ここの正式な店名は「LesBeans」です。
sがrに見えてしまってこんな事になってしまいました。
ちなみにスバニッシュ料理の店らしいとの事です。
gta114l.jpg

この記事では沢山コメントを頂きました。
”just like yo' mama's”の文字でyoって何だ?という状況で訳の仕方もいい加減になってしまいました。このyoはyouと同じ働きをするんですね。
それから、経営者の名前と言い紹介していた「KIDDICK」ですがこれも下ネタで「子供のチ○ポ」だそうです。
あと”just like yo' mama's”をきちんと訳してまとめると
この工場が売りにしていたキャッチフレーズ的なものがわかりました。
「KIDDICKはただあなたのママのものが好き」
という事は「KIDDICK」はママが作ったソーセージが好きという事ですね。
お袋の味ってやつですか・・・。
いろんな指摘を頂いて「英語力無いなぁ」と感じました。
これからもこういった間違いがあるかもしれません。
こういった事態が出来るだけ起こらないようにしますが、
もし見つけたら報告して下さい。
それと間違い等を報告してくださった方々ありがとうございました。
本当にすみませんでした。



Trenton part2
gta118l.jpg

前回紹介したソーセージ工場の隣りにある
「LIBETY PHARMACEUTICALS」という薬品工場。
何やら怪しい雰囲気の漂う工場だなぁ。
さらに看板の「pills to chill your ills」の文字を直訳すると
”あなたの病気を冷やす錠剤”となった。
工場のキャッチフレーズか?
gta119l.jpg

かなりデカイ工場なので反時計回りにグルっと1周してみます。
いきなり何の変哲も無い空間が!駐車スペースか?
gta120l.jpg

さらに進んでみると細長い通路があった。
その先にはジャンプ台がある。どういう事だ?!
gta121l.jpg

どうやら煙突の間をジャンプ出来るようセッティングされているようだ。
一体何の為に?それにしても煙突長過ぎないか?
gta122l.jpg

案の定画面にやっと入りきるほどの長さでした。
ソーセージ工場と同じで中に入れるんじゃ?
入ってみるかぁ!トゥントゥントゥン(一応マリオの効果音)
gta123l.jpg

なぜか底まで行けず見えない床にはばまれてしまった。
gta124l.jpg

しかも、見えない床から上の壁はすり抜けられる事がわかった。
gta125l.jpg

反対側は駐車スペースのようだ。
思ったほどこの工場は面白く無かった。
でも、Trentonには沢山建物があります。お楽しみに!

Trenton part1
いろんな方々から調査依頼をもらって自分も「そういえばこんな事があるな」
っといろいろ調査する事ができ安定しました。
リクエストして頂いた皆様ありがとうございます。
あと、リクエストは今後も受け付けます。
gta110l.jpg

変な所からの撮影ですがそこは勘弁!
このTrentonにはたくさんの工場的なものや会社が多く見られる。
中には謎めいた建物も在ります。
そこでTrenton一帯の建物調査をしようと思います。
gta111l.jpg

始めに紹介するのはこの建物。看板が有るが、ココからでは
良く見えない。なので敷地の中に入って間近で見ないと。
gta112l.jpg

しかし門は閉ざされている。
KEEP OUT(入らないでください)の文字が・・・。
諦めるしか無いのか?
gta113l.jpg

っと思ったらアッサリ開きました。
こんなずさんな警備体制でいいのか?
gta114l.jpg

でもまぁこれで看板に近づける!なんの工場か早速調査を!
絵を見てわかるが、ココはソーセージ工場らしい。
文字だけ書いてある看板を訳すと"KIDDICK氏のソーセージ工場"となった。
このソーセージ工場はKIDDICKという人が経営しているようだ。
しかも絵が書いてある看板を訳す限り
"KIDDICKはただママが好き"という事らしい。
変わった人だなぁ~。
gta115l.jpg

ソーセージ工場なら中に入って何か食べ物を貰えるんじゃ?
だが、中へ入る事は不可能のようだ。
gta116l.jpg

看板の隣りにある煙突。
使い古された形跡があるが、煙は出てこない。
gta117l.jpg

煙突の中に入る事が出来た。見る限り塞がれて使えなくなっている。
この工場は最近閉鎖されたようだ。
何が閉鎖に追い込んだのか。ママ好きな経営者のせいか?
それとも単なる不況か・・・。
どっちにしてもLiberty Cityにソーセージは必要無かったんだなぁ。

Harwood
早くも画像の数が100を超えました!
しかし、画像数が増えるにつれ紹介する事が無くなってくる・・・。
何でもいいのでLCSで紹介して欲しい事募集します。


今日紹介するのは、PortlandのHarwoodにある
「AM」というガソリンスタンド。
おもいっきり「am/pm」を意識してるんじゃ・・・?
gta103l.jpg

いろんな会社の看板がある。この中にカード会社が混じっている事は間違い無いだろう。そしてその会社のカードでの支払いはOK!!!
まぁどれがそうなのかはわからないけど・・・。
gta104l.jpg

出入り口は2つある。
しかもどっちが入り口でどっちが出口なのか
御覧のとおりキッチリ義務づけられている。
gta105l.jpg

ENTRANCE(入り口) NO ENTRY(エントリーされていない)
gta106l.jpg

EXIT(出口) NO EXIT(出口ではない)
gta107l.jpg

一応利用者はいるようだ。
レギュラー/ハイオクが1㍑何㌦かは不明。
gta108l.jpg

給油の間この中でヒマを持て余す事が出来る。
gta109l.jpg

この店の前にはFire Point(発火点)なる"地点"がある。
わざわざ発火する所を作るなんてたいそうなこったぁ!
ではこのへんで

Airport
gta95l.jpg

もう公共交通機関は無いと思ったら、1番有名な所がありました!
それがココ「FRANCIS INTERNATIONAL」だ。
残念ながら国外逃亡などは出来ない。
gta96l.jpg

毎日忙しなく飛行機が離着陸を繰り返している。
gta97l.jpg

ココは空港のすぐ近くにある広場である。
gta98l.jpg

離陸までの待ち時間をココで過ごしてもいい。
だがこのベンチに人が座っているところなど見たことが無い・・・。
gta99l.jpg

この店はLiberty Cityの観光名所を案内し、おまけに記念写真まで撮ってくれる観光客にとっては欠かせない店である。
gta100l.jpg

そのすぐ隣りには地下鉄があり、島のどこからでもスグ空港へ直行する事が出来る。
gta101l.jpg

今日も青空の中彼らは飛びつづけている事だろう。

Ferry
明けましておめでとうございます。
ところで、以前紹介した「食べ所調査」で「PAPA'S」っという店を紹介したんですが何の店かわからないままでした。でもwataponさんから貴重な情報を得ました。「PAPA'S」の正式な店名は「PAPA'S 12INCH」です。これは「12インチのチ○ポはパパのもの」っという意味の下ネタだそうです。
元旦早々申し訳ありませんでした。
新年初めの記事はフェリーについてです。
gta91l.jpg

ここがフェリー乗り場。なんか殺風景な所だなぁ。
gta92l.jpg

一応駐車場は完備されています。
しかし、ココに車が駐車しているところをほとんど見た事がない・・・。
gta93l.jpg

フェリーはココへ入港して出港する少しの間に25$払って乗る事ができる。
島と島との往復回数はかなり多いです。
なので出港していてもすぐ入港してくるので気長に待ちましょう。
gta94l.jpg

ちなみに車でフェリーに乗り移動する事も可能です。
島と島との交通手段としては最も便利な交通機関と言えます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。